糖尿病レシピ

ねぎと卵の柔らか雑炊

ピリ辛麻婆豆腐丼

ねぎと卵の柔らか雑炊の作り方

糖尿食の説明

疲れた時や体調があまりよくない時でも食べやすい
「ねぎと卵の柔らか雑炊」の作り方をご紹介します。

温かくて消化が良いメニューなので、
健康にも良いですね。

作り方を覚えておいて損はないメニューです。

ねぎと卵の柔らか雑炊の材料(一人分)は、ごはん110g、卵1個、長ねぎ20g、だし汁200cc、しょうゆ小さじ1、塩少々、しらす干し2gです。

長ねぎは小口切りにしておきます。

だし汁、しょうゆ、塩を鍋に入れ、火に掛けます。
しょうゆ、塩を含んだだし汁が沸騰してきたら、ごはんを入れましょう。
ごはんの表面の部分が煮崩れる位まで煮て下さい。

そこに長ねぎ、溶いた卵を入れ、全体的にさっと混ぜます。
火を止め深めの器に移し、しらす干しをパラパラと散らせば出来上がりです。

しらす干しが良いアクセントになって、おいしそうですね。
冷蔵庫に常備してある食材や残りごはんで、誰でも手軽に作れるのもうれしい所です。
是非一度お試し下さい。

ねぎと卵の柔らか雑炊の調理時間の目安は、約15分です。