糖尿病レシピ

鶏肉のお粥

鶏肉のお粥

チンゲン菜と鶏肉の中華風雑炊の作り方

糖尿食の説明

「チンゲン菜(青梗菜)と鶏肉の中華風雑炊」の作り方をまとめてみました。

クセのない野菜を入れることで、栄養価が上がりとても食べやすく仕上がる一品です。
雑炊と言えば、和風の味付けを思い浮かべる方が多いと思いますが、たまにはこんな中華風のものもいかがでしょうか?

チンゲン菜と鶏肉の中華風雑炊の材料(一人分)は、ごはん110g、皮付き鶏もも肉30g、チンゲン菜20g、人参10g、鶏ガラスープの素小さじ半分、水200cc、しょうゆ小さじ半分、塩、こしょうが少々です。

皮付き鶏もも肉は、口に運びやすい大きさに切っておきます。
人参は細く切りましょう。

鶏ガラスープの素、水、しょうゆ、塩、こしょうを鍋に入れ、火を付けます。

鶏ガラスープの素、しょうゆ、塩、こしょうを水と良く混ぜながら沸騰したら、ごはんを加えましょう。

ごはんを加えたら、さらに皮付き鶏もも肉、食べやすく切ったチンゲン菜、人参も入れていきます。

全体に火が通り、良い頃合いになったら、器に盛っていただきましょう。

チンゲン菜と鶏肉の中華風雑炊の調理時間の目安は、約15分です。