糖尿病食

昔懐かしのオムライス

オムライス

昔懐かしのオムライスの作り方

糖尿食の説明

「昔懐かしのオムライス」の作り方をご紹介します。

昔懐かしのオムライスの材料(一人分)は、ごはん150g、皮なし鶏もも肉30g、人参10g、玉ねぎ20g、サラダ油小さじ1、卵1個、アスパラガス15gです。

調味料類は、ケチャップ大さじ半分と小さじ2、塩とこしょう少々、粉チーズ小さじ1をご用意下さい。

皮なし鶏もも肉を細かく切ります。
玉ねぎと人参は、細かくみじん切りにしましょう。
アスパラガスは、ゆでた後3つ位に切っておきます。

サラダ油をフライパンに入れ、加熱します。
サラダ油が温まったら、溶いた卵を入れ薄く焼きましょう。

焼いた卵は一度取り出しておきます。

今使っていたフライパンで、皮なし鶏もも肉、玉ねぎ、人参を炒めます。
鶏肉の中まで火が通ったら、ごはんを入れます。

ごはんを入れたら、ケチャップ(小さじ2)、塩、こしょう、粉チーズも入れます。
ケチャップ、塩、こしょう、粉チーズでまんべんなく味を付けましょう。

出来たものを、薄く焼いた卵で巻きます。
アスパラガスを添え、大さじ半分のケチャップを掛けて完成です。

昔懐かしのオムライスの調理時間の目安は、約20分です。