糖尿病レシピ

にらと厚揚げ入り卵丼ぶり

にらと厚揚げ入り卵丼ぶり

にらと厚揚げ入り卵丼ぶりの作り方

糖尿食の説明

「にらと厚揚げ入り卵丼ぶり」の作り方をご紹介します。

にらと厚揚げ入り卵丼ぶりの材料(一人分)は、ごはん150g、厚揚げ50g、卵1個、にら40g、えのき茸20g、だし汁100cc、しょうゆ小さじ2、みりん小さじ1、塩少々、焼きのり少々です。

にらは3cm程度、えのき茸は房を分けて半分の長さに切ります。
えのき茸は、石づきの部分を取り除いておくのをお忘れなく。
焼きのりは細かく刻みましょう。

だし汁を鍋に入れ、温めます。

だし汁が温まったらしょうゆ、みりん、塩を加え、薄切りにした厚揚げを入れます。
しょうゆ、みりん、塩は分量を守らないと濃い味付けになってしまいますので、ご注意下さい。

野菜類がしんなりしてきたら、溶いた卵を全体に入れ、ほどよい固さになったら火を止めます。

ごはんをどんぶり状の深めの器に盛ります。
ごはんの上に、出来上がったものを乗せましょう。
刻んだ焼きのりをパラパラと散らしたら出来上がりです。

にらと厚揚げ入り卵丼ぶりの調理時間の目安は、約5分です。