火曜日 糖尿病食 朝食

野菜とあじの開きの和えもの(朝食向け)

野菜とあじの開きの和えもの

野菜とあじの開きの和えもの

「野菜とあじの開きの和えもの」の作り方

糖尿食の説明

あじの開きのおいしい食べ方は、
ただ焼いて食べるだけではありません。

一手間加えるだけで、野菜も
同時に摂れるヘルシーな料理に変身します。

ここでは、そんな「野菜とあじの開きの和えもの」の
レシピをご紹介します。

野菜とあじの開きの和えものの材料(一人分)は、あじの開干1尾(80g)、きゅうり20g、大根40g、しょうが2g、
塩少々です。

最初に、焼いたあじの開干の身を丁寧にほぐしましょう。
小さな骨も出来るだけ取り除いた方が、
食感が良いですね。

あじの開干1尾(80g)をほぐし、
約50gの身が取れればOKです。

薄く輪切りにしたきゅうりを塩もみします。
塩分で全体が水っぽくなってしまうのを防ぐため、
この時点で出てきた水分をよく絞っておきましょう。

しょうがは細い千切りにします。
大根はおろしがねを使ってすっておきます。

ここまで出来たら、あじときゅうり、しょうが、大根おろしを混ぜ合わせます。
混ぜ合わせたものをきれいに器に盛り付けたら出来上がりです。

野菜とあじの開きの和えものの調理時間の目安は、約15分です。