日曜日 糖尿病食 夕食

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」

塩焼きさんま(夕食向け)

塩焼きさんま

塩焼きさんま

「塩焼きさんま」の作り方

糖尿食の説明

「塩焼きさんま」はシンプルな料理ですが、
一番おいしい食べ方ではないでしょうか。

作り方は非常に簡単ですが、魚料理が苦手だと
いう方のために、早速レシピをご紹介していきます。

塩焼きさんまの材料(一人分)は、さんま1/2尾100g(食べられない所を除くと正味70g)、塩小さじ1/5弱、レモン10g、大根50g、しょうゆ小さじ半分、
しその葉1/2枚です。

大根はおろし金を使って、大根おろしにします。
レモンは絞りやすいよう、くし形に切ります。
しその葉はよく洗っておきましょう。

焼き網や魚を焼くためのグリルで、
塩を振ったさんまを焼きます。
網やグリルで焼くと、
余分な脂が落ちるのでヘルシーですね。
両面をしっかりと焼きましょう。

焼きあがったら、皿に移します。
大根おろしとレモンは、しその葉を敷いた上に乗せるときれいです。

大根おろしにしょうゆをかけていただきましょう。
健康のため、しょうゆは控えめが好ましいですね。

塩焼きさんまの調理時間の目安は、約10分です。

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」