日曜日 糖尿病食 朝食

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」

ボリューム野菜炒め(朝食向け)

ボリューム野菜炒め

ボリューム野菜炒め

「ボリューム野菜炒め」の作り方

糖尿食の説明

卵とさつま揚げを加えることで満足感の得られる
「ボリューム野菜炒め」の作り方をご紹介します。

ボリューム野菜炒めの材料(一人分)は、卵1個、さつま揚げ20g、人参20g、キャベツ50g、もやし30g、ごま油小さじ1、しょうゆ小さじ1、塩とこしょうが少々です。

まず、さつま揚げを食べやすく切っていきます。
人参は細切り、キャベツはざく切りにします。
もやしはさっと洗っておきましょう。

ごま油を熱したフライパンに、
さつま揚げ、人参、キャベツ、もやしを入れ炒めます。
サラダ油ではなく、ごま油を使うことで風味がアップします。

味付けに塩とこしょうを振りましょう。
薄味を心掛けるため、塩、こしょうは控え目が良いですね。

全体に火が通ったら、溶いた卵を入れ、さらに炒めていきます。

最後にしょうゆをフライパンに回し入れ、全体に味が付いたら出来上がりです。
しょうゆは焦げやすいので注意して下さい。

一品でたんぱく質と野菜のビタミンが同時に摂れますね。
たくさん品数を食べている時間のない朝でも、
バランス良く栄養素を摂り入れることが出来ます。

ボリューム野菜炒めの調理時間の目安は、約10分です。

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」