土曜日 糖尿病食 夕食

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」

鮭のレモン風味ソテー(夕食向け)

鮭のレモン風味ソテー

鮭のレモン風味ソテー

「鮭のレモン風味ソテー」の作り方

糖尿食の説明

洋風の味付けをすると、こってりして
カロリーも上がってしまいがちになりますよね。

でも、「鮭のレモン風味ソテー」なら、適度な
カロリーでさっぱりといただくことが出来ます。

早速作り方をご紹介していきたいと思います。

鮭のレモン風味ソテーの材料(一人分)は、鮭の切り身90g、塩小さじ1/5、こしょう少々、バター小さじ1、白ワイン小さじ2、レモン果汁小さじ2、レモン(薄いいちょう切りにしたもの)2枚です。

付け合わせ用には、サニーレタス10g、
アスパラガス20gのご準備をお願いします。

アスパラガスをゆで、5cm程に切っておきます。
サニーレタスは、食べやすく手でちぎりましょう。

熱してバターを溶かしたフライパンで、
両面に塩、こしょうを振っておいた鮭を焼きます。
塩、こしょうは振り過ぎに注意しましょう。

白ワインとレモン果汁を合わせておき
フライパンに加え、蓋をして蒸し焼きの状態にします。

バターと白ワイン、レモン果汁の香りが食欲をそそりますね。

焼きあがったものを皿に盛りつけます。
レモンを乗せ、サニーレタスとアスパラガスを添えたら完成です。

鮭のレモン風味ソテーの調理時間の目安は、約10分です。

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」