金曜日 糖尿病食 朝食

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」

フランス風ココット(朝食向け)

フランス風ココット

フランス風ココット

「フランス風ココット」の作り方

糖尿食の説明

朝、卵を使った料理をされる方は多いでしょう。

目玉焼きやゆで卵に飽きたら、
「フランス風ココット」に挑戦してみませんか?

簡単に出来ますし、準備する材料も少なくて済むので、
時間のない朝にもぴったりですね。

フランス風ココットの材料(一人分)は、卵1個、玉ねぎ20g、
ベーコン10g、じゃが芋30g、塩とこしょうは少々です。

まず最初に、じゃが芋を下ゆでします。
3mm程度の幅のいちょう切りにして、ゆでましょう。
ベーコンと玉ねぎは細く切っておきます。

オーブンに入れても大丈夫な耐熱皿に、
じゃが芋、玉ねぎ、ベーコンを入れます。

この時、塩、こしょうで軽く味を付けましょう。
その上に卵を割り入れ、アルミホイルを被せておきます。

オーブンの天板にお湯を張ります。
そこに耐熱皿を置き、220℃で6分程焼いて下さい。
卵の白身が固まる程度の焼き具合がベストです。

黄身の部分が半熟になるようにすると、食べる時に塩、
こしょうの味が全体にとろりと絡まり、おいしくいただけます。

フランス風ココットの調理時間の目安は、約12分です。

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」