指示カロリー

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」

食事療法と指示カロリー

糖尿病の基礎の説明

食事療法には、指示カロリーと言う
1日に必要なカロリーの目安があります。

年齢、性別、身長に、そこから計る肥満度、生活強度、それに合併症のあるなしに病気の重度でも変わってくるので、指示カロリーは医者と相談の上、決めてください。

糖尿病予備軍の人や、糖尿病になりやすい体質の人など、指示カロリーが決まっていない人は、必要なエネルギー量を計算して、1日の必須カロリーを算出します。

本サイトでは、1日の指示カロリーの
基準を1600kcalとしたレシピを掲載しています。

自分が必要とするカロリーに合わせて食事の量や食材、調理法を工夫する事で、糖尿病の人もそうでない人と同様に食事を楽しむ事ができます。

1日に必要なエネルギー量である適正エネルギーは、まず己の標準体重を身長から計算し、生活強度(労働強度、活動強度ともいう)の数字をかけて、値を出します。

生活強度とは、体重1kgを消費するエネルギー量を示したものです。

標準体重=身長×身長×22

適正エネルギー=標準体重×生活強度

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」