遺伝 2型糖尿病

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」

糖尿病体質と遺伝

糖尿病の基礎の説明

不規則な食生活や運動不足、ストレスが原因で起こる糖尿病のほかに、遺伝によって発症する糖尿病があります。

太りやすい、肌が荒れやすい、などと同じで糖尿病になりやすい体質というものがあり、2型糖尿病は遺伝が関係しています。

親兄弟に糖尿病患者がいる場合は、発症する可能性があると考えられます。

ただし、糖尿病という病気そのものが遺伝するわけではなく、糖尿病になりやすい体質が遺伝するのですから、家族に糖尿病患者がいるからといって即座に発症すると決まったわけではありません。

太りやすい体質の人が甘いものを控えることで肥満を予防できるように、糖尿病になりやすい体質の人が糖尿病になりやすい環境をさけることで発症率は大きく下げられます。

つまり、糖尿病になりやすい体質が
遺伝していても、日頃の生活習慣を注意する事で防ぐこともできるのです。

同居している家族などは特に生活習慣が似ている場合が多いので、
糖尿病の家族の生活習慣とともに自分自身の生活を見直し、未然に防ぎましょう。
自分の予防と同時に糖尿病患者の家族の改善にも役立ちます。

血糖コントロールをサポート 「厳しい食事制限のないダイエット」